川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

福西内科クリニック

高津区/野川/武蔵新城駅

  • 内科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 044-752-2011
所在地 神奈川県川崎市高津区野川3625-1 メディカルクリア野川2F
最寄駅 武蔵新城駅 鷺沼駅 宮前平駅
駐車場 あり
WEB http://fukunishi-medical-clinic.com/
休診日 水曜午後・木曜・日曜午後・祝日
診療時間 9:00~12:00 15:00~18:00
特徴
  • ●日・祝日診療可
  • ●男性医師
  • ●水曜午前中循環器専門外来
福西 康夫 院長

YASUO HUKUNISHI

福西 康夫 院長

消化器病専門医

患者さんの「真の訴え」に耳を傾け お1人お1人を最適な医療につなげていく

◆患者さんお1人お1人の「真の訴え」に耳を傾け、ベストな医療につなげていきます◆

『福西内科クリニック』では、院長の専門である消化器内科はもちろん、患者さんのあらゆる症状に対応しています。

下痢をはじめとした消化器系の疾患、胸がドキドキするといった循環器系の症状は、精神的なストレスが原因になっているケースが多々みられます。
もちろん、必要な場合には超音波や内視鏡で検査をおこないますけれど、それ以上に当院では患者さんのお話に丁寧に耳を傾け、「真の訴え」を突き止めることを大事にしています。お仕事のこと、ご家族のこと、心に抱えるさまざまなお悩みを話していただくことで、その方にとって一番よい治療法をご提案したいと思います。

どのような疾患であっても、早期に発見して、早い段階で治療をスタートすれば、治癒を望める可能性が高まります。当院は、土曜日・日曜日も診療しておりますので、ご自分の大切な体を守るためにも、ぜひお気軽にお越しください。

福西 康夫 院長への独自インタビュー

父と同じ医師になり、消化器を中心に幅広く研鑽を積む

父が内科の開業医でしたので、自然な流れで医師を志すようになりました。そして大学時代、ある助教授の講義を受講したことが、僕にとって1つの転機になりました。教科書に沿った内容の講義が多い中、先生はご自分の研究テーマについて熱心に、イキイキとお話になっていたんですね。その姿は自信に満ち溢れ、それはそれはカッコよくて(笑)。「先生のもとで勉強したい」という気持ちが高まって、大学卒業後は消化器を専門に研鑽を積みました。
大学病院に残ったのは、憧れの先生のもとで学ぶという目的のほか、父の想いを叶えたいという気持ちがありました。父は地元・会津に診療所を構えていましたけれど、開業前にもう少し「大学に残って勉強したかった」と思っていたようなんです。子供の頃に耳にした父の話が僕の心のどこかに残り、その想いを引き継ぐようにして、10年にわたって経験を重ねることになりました。そうこうしている間に、父の診療所を継承するタイミングを逸してしまったわけですけれど。「跡を継げ」とは一度も口に出さず、僕を信頼して見守ってくれた父には、今も感謝の気持ちしかありません。

患者さんの緊張感をやわらげる、リラックスした雰囲気のクリニック

『福西内科クリニック』を開設したのは1996年でしたから、この地域の医療に携わって20年以上になりますね。東日本大震災を経験した2011年には院内をリフォームして、明るくて落ち着きのある空間に一新しました。リニューアルにあたっては、「クリニックらしくないクリニック」にすることを目標に、待合室で過ごす時間も治療の一環であると考えて、患者さんの緊張感をやわらげるようなリラックスした雰囲気づくりを心がけました。
来院される患者さんにはスタッフがあたたかいお声かけをして、診察室へお迎えするときには、僕が待合室に顔を出して患者さんのお名前を呼ぶようにしています。初めてお越しになる患者さんはビックリされますけれど(笑)、これらはすべて患者さんに敬意を表する意味からの行動であり、信頼関係の第一歩と言えるかもしれません。患者さんを診察する時はパソコンの画面に集中するのではなく、患者さんとしっかり目線を合わせて。患者さんお1人お1人の、「真の訴え」に耳を傾けたいと思っています。

続きを読む→

高津区野川3625-1 メディカルクリア野川2F

武蔵新城駅

能満寺バス停出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):2分55秒