川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

田園二子クリニック(溝の口駅・内科)の病院情報ページ

田園二子クリニック

高津区/溝口/溝の口駅

  • 内科
  • 整形外科
  • 皮膚科
  • 心療内科
  • 精神科
  • 外科
  • 訪問診療
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 044-850-2122
所在地 神奈川県川崎市高津区溝口2-16-5 アイピー溝の口ビル2F
最寄駅 溝の口駅
駐車場 駐車場なし
WEB
休診日 日曜・祝日
診療時間 9:00~18:00
特徴
  • ●男性医師
高崎 啓孝 院長

HIROTAKA TAKASAKI

高崎 啓孝 院長

複数科の専門医による、24時間安心の訪問診療 終末期の方、難病を患っている方への心のケアも

医院情報は川崎ドクターズ(株式会社アートブルー)が独自に収集したものです。診療科目や診療時間などにつきましては変更されている場合もございます。ご来院の際は念のため、各医院様へご確認ください。
また、掲載情報の内容に誤りがある場合、もしくは情報の修正・新規登録をおこなう場合は『お問い合わせフォーム・その他のお問合わせ』よりお願いいたします。

高崎 啓孝 院長への独自インタビュー

難病や末期がんの診療経験を積み、お看取りまでできる訪問診療医へ

高校生の時に生物の勉強が好きで、将来は人の役に立つ仕事をしたいという思いから医師の道を目指しました。弘前大学医学部卒業後、横浜市立大学病院第一内科に入局し、血液内科を専門に臨床経験を積みました。中学生の頃、同じ部活の先輩が白血病で亡くなり、血液内科の診療に携わる医師になろうと思ったのがきっかけです。複数の病院で様々な病気の診療を経て、神奈川県立がんセンターへ。在籍していた13年間のほとんどは腫瘍内科で、血液内科のがんだけでなく、大腸がんや希少がんなど幅広い病例に携わりました。手術を行うことが難しく抗がん剤による治療が必要な患者さんや終末期の患者さんを中心に診療をおこなってきました。二人に一人はがんを発症すると言われている時代で、これまでの経験を活かし、地域の皆様のために貢献したいという思いから、田園二子クリニックの一員に加わり、2019年10月に院長に就任しました。

様々な分野の専門医が、24時間365日いつでも対応

当医療法人には、大田区の「旗の台ライフクリニック」と世田谷区の「駒澤ライフクリニック」があり、田園二子クリニックは2012年6月に開設しました。当院では高津区を中心に、川崎全域、横浜市一部までエリアを広げ、医療法人系列のクリニックと連携をすることで、よりスムーズな診療を目指しています。当院では70歳以上のご年配の方を中心に、緩和医療を必要とする末期がんの方、通院が難しくご自宅での療養や生活を希望されている方にご利用頂いています。障害をお持ちのお子様へは小児科医師の訪問など、0歳~100歳以上と幅広い年齢層の患者さんの症状に対応することができます。常勤医師は5名、夜間当直の医師を含めて20名の経験豊富な医師が在籍しており、内科、小児科、精神科、皮膚科をはじめ、患者さんの様々な症状に対応しています。最近は、訪問診療に対応するクリニックが増えていますが、内科医であればどんな症状にも対応できるというわけではなく、精神科の専門的な知識や経験が必要になる場面も多々あります。当院では、専門以外の症状が診られた場合、一度持ち帰り専門医に相談することができる上、必要であれば専門医による往診も可能ですので、専門医の経験を活かした診療が特徴と言えます。また、24時間365日電話対応が可能で、緊急時の往診にも対応しています。1人の開業医が365日対応するというのは現実的に無理がありますが、当院では複数名の医師がチームを組むことで負担を分散させています。夜間に往診へ行けずに電話対応のみというようなことはありません。がんの専門医が訪問診療をおこなうクリニックはまだ多くありませんので、専門的なことでも何でもご相談頂きたいと思います。

続きを読む→

高津区溝口2-16-5 アイピー溝の口ビル2F

溝の口駅/徒歩約3分

グラフで見る『高崎 啓孝 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より