川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 医師―

長瀨 良彦 院長/長瀬クリニック(梶が谷駅・内科)の院長紹介ページ

長瀨 良彦 院長

NAGASE YOSHIHIKO

最先端の医療を提供することはもちろん
ホッと安心できる温かなクリニックをめざす

聖マリアンナ医科大学を卒業後、研修を経て、消化器・肝臓内科を専門に。大学病院や総合病院で経験を重ね、「梶が谷駅」そばに開業。

長瀨 良彦 院長

長瀨 良彦 院長

長瀬クリニック

高津区/下作延/梶が谷駅

  • ●内科
  • ●消化器内科
  • ●内視鏡内科

開業医だった祖父への憧れから、医師を志すように

長瀨 良彦 院長

祖父が筑波で長瀬医院を開業しており、まだ歩けない歩行器に乗っていた頃からクリニックを行ったり来たりしていました。診療の合間に祖父にオムツを替えてもらったりしていて、クリニックと共に育ってきたという感じです(笑)。また、祖父の往診に一緒について行ってそのお家の庭で飼っている犬と遊んだりして待っていたりもしていましたね。ですから祖父の影響が強く、子供の頃から医師になりたいと思っていました。

聖マリアンナ医科大学を卒業後、旧第二内科に入局し2年間、消化器、循環器、神経内科の3つの科を学び、3年目になり研修医を終え消化器・肝臓内科を選択しました。その後、1年間相模原協同病院にて外来、内視鏡、臨床を学びました。後に大学に戻り、現在東京大学感染症内科准教授である四柳先生のもと、C型慢性肝炎、インターフェロンの治療研究を行い学位を取得しました。
そして、川崎市立多摩病院にオープニングスタッフとして関わらせていただき、肝臓だけではなく、消化管、内視鏡治療の臨床も行ってきました。そこで、消化器、内視鏡専門医、肝臓専門医の資格を取得いたしました。

将来的な開業を見据え、内視鏡や超音波のスキルを磨く

長瀨 良彦 院長

カルテに向き合うだけではなく、自分で手を動かして患者さんを治す事が出来る、外科的な事も好きだったんです。しかし内科医の祖父のもと育っているということもあり、内科で手を動かせる科と考えたときに、消化器内科か循環器内科でカテーテルだと思ったわけです。ですが、カテーテルは開業医ではできませんので、そうすると内視鏡治療とか、超音波などができる消化器内科が良いのではと思い、こちらの科を選択しました。

これまでに培ったスキルと経験をいかし、最先端の医療を提供

長瀨 良彦 院長

大学で専門としてきたのはC型、B型、ウイルス肝炎です。C型肝炎というのは、慢性肝炎といいながらもウイルスを消せば治るんですね。インターフェロンという強い薬が必要になるのですが、どうしても最初は大きな病院などでの治療が必要になります。副作用が強い薬ということもあり、こまめに患者さんを診る必要性もあるんです。しかし実際に大きな病院では、患者さんをこまめに診ていくという事もなかなか難しいと思うんです。
当院ではそのような患者さんもこまめに診ていくことが出来ますので、是非来院していただき、少しでも皆様の手助けが出来ればと思っております。

内視鏡についてですが、どうしても良い機械が必要なんです。ですから当院では細部まで診れるハイビジョンの内視鏡を使用しています。また、内視鏡検査には医師の経験も大切になります。私自身、経験はしっかり積んできていますので、見落としのない検査を確実に行っていこうと思っています。
又、当クリニックでは内視鏡検査技師の資格を持った看護師もいますのでガイドラインにそった洗浄や消毒も確実におこなっています。
先には当院を内視鏡センターとしての位置づけとし、最先端の医療を目指していきたいと思っています。

何でも気軽に相談できる、温かなクリニックをめざして

クリニックに来るとほとんどの患者さん達は緊張すると思うんです。患者さん達は病気という悩みを抱えて来られるわけですから、十分にその悩みを伺って、その悩みを少しでも解決していきたいと思っています。
患者さんが言いたい事が言えない様な雰囲気では私の力不足だと思うんです。ですから、そのような事がないように常に心がけています。
診療時 に世間話が出来るような、そんな昔ながらの温かいクリニックにしていきたいですね。

これから受診される患者さんへ

患者さんによって、同じ痛みでも感じ方の違いがあると思います。また、大きな病院に行く程ではないけど、病院にかかりたい時もあると思います。そんな時は是非来院していただき、何でも相談してもらえたらと思います。
そこから病気を拾い上げるのが私の仕事だと思っています。「大丈夫だよ」と言うことでほっとできるそんなクリニックにしていきたいと思います。

※上記記事は2011年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

長瀨 良彦 院長 MEMO

消化器病専門医 /肝臓専門医 /消化器内視鏡専門医

  • 出身地:茨城県
  • 趣味・特技:スキー、アメリカンフットボール(大学時代やっていました。今は観戦のみですが。)
  • 好きな映画:SFもの
  • 好きな言葉・座右の銘:仕事は楽しく
  • 好きな音楽・アーティスト:ビートルズ、スーパーフライ
  • 好きな場所・観光地:温泉、雪山、海、ハワイ

グラフで見る『長瀨 良彦 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION