川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

さぎぬま脳神経クリニック(鷺沼駅・脳神経外科)の病院情報ページ

さぎぬま脳神経クリニック

宮前区/鷺沼/鷺沼駅

  • 脳神経外科
  • 放射線科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 044-860-5131
所在地 神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-2-6 さぎぬまメディカルモール2 1F
最寄駅 鷺沼駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB http://www.noushinkei.com
休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 9:00~12:00 15:00~18:00
特徴
  • ●男性医師
  • ●MRI検査
  • ●CT検査
  • ●脳ドック
島崎 賢仁 院長

KENJI SHIMAZAKI

島崎 賢仁 院長

脳神経外科専門医

最先端機器と豊富なキャリアをもって 患者さんの健康な人生をサポートする

脳神経外科医として、慶応義塾大学病院などで、生命にかかわる重症な患者さまを多く診て参りましたが、脳の病気は、「早期発見、早期治療」と、「一次予防」が大切です。

大学病院レベルの高度な検査による「早期発見、早期治療」や、きめ細かな治療・生活指導などの「一次予防」など、最善の医療を提供し、患者さまが何でもお気軽にご相談いただけるよう、ホスピタリティー(温かいおもてなし)の心をもってお迎えいたします。

■診療科目
脳神経外科、脳ドック、放射線科

メタボCTキャンペーン実施中!!
「宮前区JPを見て」お電話でご予約いただいた方に、メタボCT(内臓脂肪CT)を特別割引料金(15,000円・税別)にて実施しております。健康管理に是非お役立て下さい。

島崎 賢仁 院長への独自インタビュー

「脳について学びたい」、そんな想いから医師を志す

7歳の頃、入院して手術を受けたことがありました。その時点で具体的に医師になろうと思っていたわけではありませんが、そうした経験をして自分の中に根付いた意識のようなものはあったかと思います。
人間とはどういうものか?自分とは何なのか?高校生くらいの年頃に考えがちなことだと思うのですが、私もそうでした。そうなると、そもそも考えたりするもとになるのが脳であり、人間が人間であることの根底に脳の働きがあるんじゃないかと思うようになったんです。
「脳について学びたい。」その方向性の先にあるのが医師という道でした。といってもその段階で脳神経外科を選んだわけではありません。脳に関わる分野には他にも神経内科や精神科などさまざまな分野がありましたから。大学の6年間の中で自分に合うものを求めた結果、脳神経外科を専門にしたというところです。

慶応義塾大学を卒業後、静岡赤十字病院を皮切りに各地の関連病院で経験を積み、川崎市立川崎病院を経て2007年に『さぎぬま脳神経クリニック』を開院致しました。

豊富な知識と経験のもと、予防医療にも力を注ぐ

病院で治療していた時はどうしても救急の患者さんへの対応や入院患者さんへの対応が主になります。そうした中、通院での診察や予防のための検査には充分な時間がないというのが現実でした。
脳卒中という疾患に関しますと、発症してからの対応より未然に防ぐことがベストであることは言うまでもありません。1度傷ついた脳は完全にもとの状態には戻ることはなく、後遺症が残る可能性が高いからです。そうであるなら、いままで培ってきた経験と知識をもとにして、脳ドックに代表される予防医療に力を注ぎたいと考え開院を決意しました。
それまでは入院が必要かどうか、手術が必要かどうか。その見極めに主眼を置いていたのですが、こうして開業医となり、それ以外の部分にも向き合えるようになりました。
患者さんのいろんな話をゆっくり細かくお聞きし、その人それぞれに合った治療を考えていく。私が目指したものがここにあると感じています。

続きを読む→

宮前区鷺沼3-2-6 さぎぬまメディカルモール2 1F

鷺沼駅

東急田園都市線『鷺沼駅』改札口出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):1分34秒

グラフで見る『島崎 賢仁 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より