川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 医師―

龍 祥之助 院長/新百合ヶ丘龍クリニック(新百合ヶ丘駅・内科)の院長紹介ページ

龍 祥之助 院長

SHONOSUKE RYU

地域の皆さんの健康を預かる頼もしいクリニックであり続けたい

聖マリアンナ医科大学卒業、同大学の内科に入局。テキサス大学に2年間留学し、聖マリアンナ医科大学循環器内科で医師の経験を積む。2011年、麻生区新百合ヶ丘駅徒歩12分の立地にある新百合ヶ丘龍クリニックの院長に就任。

龍 祥之助 院長

龍 祥之助 院長

新百合ヶ丘龍クリニック

麻生区/古沢/新百合ヶ丘駅

  • ●内科
  • ●循環器内科
  • ●婦人科
  • ●訪問診療

一般的な症状に幅広く対応できる医師としてクリニックを継承

龍 祥之助 院長

私の両親や親戚が医師で、医療従事者に囲まれて育ったので、物心がついた時には自然と医師としての道を目指していました。小学校2年生の時に、父が新百合ヶ丘に龍クリニックを開院し、子供の頃から両親がクリニックで働く姿を見て育ちました。聖マリアンナ医科大学を卒業後、「風邪など一般的によくある症状や疾患を幅広く診ることのできる医師になりたい」という思いで内科に入局、消化器・循環器・神経内科の研修を受けました。研修中、心臓や血管といった命に直結する循環器内科を専門とする医師になることを決意しました。母校の大学病院や関連病院に勤め、テキサス大学へ2年間留学する中で内科医師としての経験を積み、2011年に龍クリニックの院長に就任しました。父は東京生まれで、以前は厚木の病院で勤務しており、小田急線を利用していたことから、沿線の新百合ヶ丘での開院に至ったそうです。父は婦人科を、母は小児科を専門としており、1980年の開院と同時に内科も診療項目に取り入れました。

地域にお住いの方が必要としている診療を提供したい

龍 祥之助 院長

現在の当院の診療項目は、内科・循環器内科及び婦人科で、風邪や高血圧などで内科にかかる方や心臓病で循環器内科にかかる方が多く、婦人科では子宮がん検診など婦人科全般の診療をおこなっています。新百合ヶ丘は新しく発展した街で、他地域から転入される若い家族も増え活性化しており、幅広い年齢層の方にお越し頂いています。なかでも、開院から長くお付き合いのある地元のご年配の方、親子代々ご家族で利用して頂いている方も多くいらっしゃいます。私が院長に就任してからは、内科は私が担当し、父が週1日内科と婦人科を診ております。現在、小児科の診療はおこなっていませんが、妻が小児科を専門としているため、いずれは地元のお子様連れのご家族にも利用して頂けるように小児科も再開したいと思っています。

風邪から循環器の疾患まで、治療だけでなく予防にも尽力

龍 祥之助 院長

私は循環器内科を専門としておりますので、高血圧症、狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患、不整脈、弁膜症、その他血管病など、血液の循環に関する分野を得意としております。直接命に関わる重大な病気に発展する可能性のある疾患ですので、特に力をいれています。循環器は高血圧や糖尿病を含め、成人病など生活習慣病と深く関係がありますので、予防の検診も積極的におこなっております。本格的な病気になる前に予防をしておくことをおすすめしております。また、内科では、風邪をはじめ、心臓病、脳卒中、がんなど、「病気」と呼ばれるほとんどを診療する科であり、一般的によく受診される患者さんが多い科でもあります。当院では、患者さんとの対話を心がけておりますので、お仕事やご家族など患者さんご自身のことを可能な範囲でお伺いし、どんなことにお困りで、どうなりたいのか、それぞれの患者さんに合う治療を提案しております。患者さんの負担を減らすためにも、不必要な検査や薬の処方はしていませんので、ご納得頂いた上で治療を受けて頂けるように努めております。電子カルテの導入と、WEB・お電話・受付での事前予約をすることで、待合室でお待ち頂く時間を減らし、スムーズな診察のご案内が可能です。

両親が築いたクリニックを次世代につなげたい

開院当初より受診される地元の方が多く、身内が言うのも何ですが、評判は良く、患者さんから厚い信頼を得ていたように感じています。家族として一番近いところで長年両親を見てきましたが、「医師としては先輩にあたるので、経験値からくる診断の鋭さなど頭が上がらないこともまだまだあり、尊敬しています。両親が築き上げた地域の患者さんとの絆を次世代につなげるためにも、当院にお越し頂ければ何かしらの解決策が見つかり、一番利用し易いみんなのクリニックとして、これからも在り続けたいと思います。また、患者さんに対して、生活習慣や喫煙の改善などあまり厳しく指導をすると、治療への意力が全体的に下がり、良い結果につながらないので、何が身体に悪影響を及ぼすのか理解して頂いた上で、患者さんの無理のない範囲で、まずはできることから始めるということを心がけお伝えしております。生活習慣をがらりと変えるのは無理があり、かえってストレスに感じてしまうこともあるので、可能な範囲で続けていくのが治療をする上で大事なことだと感じています。

これから受診される患者さんへ

当院は内科・循環器内科・婦人科において代々医を業として参りました。患者さんに対し誠実な医療を提供することをモットーに、スタッフ一同、地域の皆さんがより長く健康で幸せに過ごせるよう、常に意識し診療を心がけています。 より快適にご利用頂けるようにクリニック敷地内には無料の駐車場50台分を完備しておりますので、遠方からの患者さんにも足を運んで頂きたいと思っています。最近では、一昔前に比べると、生活習慣や食習慣が変わり、身体に与える影響が大きく、「自分は元気だし、大丈夫だ」と思っていても、意外と隠れた病気が見つかる場合もあるので、過信せずに定期的に検査や検診を受けることをおすすめしています。不安は不安のまま放置せずに、些細なことでも構いませんので、気軽に相談して欲しいと思います。

※上記記事は2018年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

龍 祥之助 院長 MEMO

総合内科専門医 /循環器専門医

  • 出身地:川崎市
  • 趣味:夏は海やキャンプ、冬はスノーボードなど、 子供たちと一緒にアウトドアをすること
  • 好きな本:大江健三郎『個人的な体験』
  • 好きな映画:『ディア・ハンター』
  • 好きな言葉、座右の銘:深い川は静かに流れる
  • 好きな音楽:スティービー・ワンダー
  • 好きな場所、観光地:メキシコ

グラフで見る『龍 祥之助 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION