川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

かきお整形外科(柿生駅・整形外科)の病院情報ページ

かきお整形外科

麻生区/下麻生/柿生駅

  • 整形外科
  • リハビリテーション科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 044-987-7755
所在地 神奈川県川崎市麻生区下麻生3-21-5 麻生メディカルセンター2F
最寄駅 柿生駅
駐車場 駐車場25台(1時間分のサービス券をお渡しします)
WEB
休診日 土曜午後・日曜・祝日
診療時間 [月曜・火曜・水曜・木曜・金曜]08:30~12:00 14:00~18:00
[土曜]08:30~12:00
特徴
  • ●男性医師
山田 広志 院長

HIROSHI YAMADA

山田 広志 院長

“かかりつけの整形外科”として、おひとりおひとりのライフスタイルに合わせた医療を提供

医院情報はSCUEL(ミーカンパニー株式会社)が独自に収集したものです。診療科目や診療時間などにつきましては変更されている場合もございます。ご来院の際は念のため、各医院様へご確認ください。
また、掲載情報の内容に誤りがある場合、もしくは情報の修正・新規登録をおこなう場合は『掲載情報について』よりお願いいたします。

山田 広志 院長への独自インタビュー

おひとりおひとりに合わせたテーラーメイドのリハビリテーションを実施

小学1年生の時に、母を病で失いました。当時は、毎週のように母を病院に見舞いに行っていたものです。そこで医療というものに触れ合う機会が多かったことが、この道に進む最初のきっかけになったように思います。
進路として具体的に考え始めたのは、高校生になってからのことです。中高と部活に一生懸命な日々を送っていた中、柳田邦男さんが書かれた『ガン回廊の朝』という本を読んだ時から、この世界を志すようになりました。柳田さんの本には、癌の研究や内視鏡の開発に携わった人々のことが書かれてありました。それにならい、当初は私も研究者の道に進もうと考えていたのですが、大学で様々なものに触れていくうちに、患者さんと向き合っていくのが自分の性に合っていると思い、臨床の道に進むことになったのです。中で整形外科を選んだのは、私自身、スポーツが大好きだったことが大きなきっかけとなりました。

『かきお整形外科』は、2012年に開院いたしました。場所を探すにあたり、重視したのは、リハビリ室をおける十分なスペースがあることでした。整形外科領域において、リハビリテーションは大変重要です。足腰が弱ってしまった方の機能を改善したり、スポーツ外傷を受けた方がスムーズに復帰していくためには、リハビリテーションは欠かすことができません。当院には3名の理学療法士が常駐し、画一的なメニューを提示するのではなく、その方のライフスタイルに合わせたテーラーメイドのリハビリテーションを提案しています。開院から6年が経ちましたが、ほぼ思い描いていた医療が提供できていると思っています。

かかりつけの整形外科医として、幅広く診ていきたい

ご高齢の方ですと、腰痛や膝、首の痛みにはじまり、手足のしびれや、だんだん歩きにくくなったなどの運動機能障害の患者さんが大半ということになるでしょうか。またこの地域はスポーツが盛んなものですから、スポーツで怪我をしたお子さんも多数いらっしゃっています。病院勤務時代、私は変形性膝関節症の治療を専門にしてきましたが、その専門性を生かしつつも、ジェネラリストとしてあらゆる整形外科疾患を拝見していきたいと考えています。

関節の軟骨は、言ってみれば消耗品のようなものです。長い年月が経てば、どこかしら悪くなるものなのですけども、今の状態を極力長持ちさせてあげられるようにと考えています。手術となりますと、費用や時間的等、日々の生活の中で失われるものが出てくることになりますし、相応のリスクを抱えることになりますから、その前の段階で踏みとどまれるようにと心掛けています。むろん、手術が必要な方は滞りなく病院等に紹介していきますが、開業医として、その見極めと、現状の維持に力を尽くしていきたいですね。

続きを読む→

麻生区下麻生3-21-5 麻生メディカルセンター2F

柿生駅/徒歩約20分

グラフで見る『山田 広志 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より