川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

溝の口胃腸科・内科クリニック(溝の口駅・内科)の病院情報ページ

溝の口胃腸科・内科クリニック

高津区/坂戸/溝の口駅

  • 内科
  • 胃腸内科
  • 糖尿病内科
  • 代謝内科
  • 内視鏡内科
  • アレルギー科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 044-850-0330
所在地 神奈川県川崎市高津区坂戸1-6-20 ハイランド・ベイ溝の口1F
最寄駅 溝の口駅
駐車場 4台あり
WEB https://mizonokuchi-ichouka.jp/index.html
休診日 水曜・日曜・祝日
診療時間 [平日]9:00~12:00 15:00~18:30
[土曜]9:00~14:00
特徴
  • ●駐車場あり
  • ●男性医師
  • ●大腸内視鏡検査
  • ●CT検査
  • ●超音波検査
野崎 雄一 院長

YUICHI NOZAKI

野崎 雄一 院長

総合内科専門医 /消化器病専門医 /肝臓専門医 /消化器内視鏡専門医

患者様の健康推進を総合的にサポートできる地域医療に尽力。

当クリニックのコンセプト【基本理念】
1:患者様の健康推進を総合的にサポートできる地域医療に尽力します。
2:生活習慣病は様々な疾患のリスクになりうるため、適切なフォローと治療介入のタイミングの見極めを通じて、皆さまの健康で幸せな生活を維持することを使命と考えております。
3:社会のニーズや個々の相談にお応えする医療の窓口となるよう努めます。
患者様に一番合った医療をご提供できるようスタッフ一同目指して参りますので、些細なことでもご相談ください。

野崎 雄一 院長への独自インタビュー

消化器領域・メタボリック症候群のスペシャリストとして地域に貢献

同級生のお父さんが地域の開業医をされていました。たびたびお世話になっていたものですから、今思い返せば、その方の影響を受けたところが大きかったのでしょうね。大学卒業後は消化器内科に籍を置きました。この選択に関しては、研修を受けた国立国際医療センター(現:国立国際医療研究センター病院)の上村直実先生と正木尚彦先生の影響を強く受けたものです。上村先生はピロリ菌の大家として世界的に高名な先生で、正木先生は肝炎情報センター長として日本の政策医療の中心を担われていました。お2人ともその道のスペシャリストでいらっしゃいますが、両者に共通していたのが、医療の入り口はジェネラルであれ、というもの。「1人ひとりの患者さんから勉強をさせていただく気持ちで診療を」という、その考えに大いに共感したのです。

2021年4月に『溝の口胃腸科・内科クリニック』は開院いたしました(東急田園都市線「高津駅」「溝の口駅」/JR南武線「武蔵溝ノ口駅」各駅から徒歩9分)。私は根本的にはじっくり物事を考えるタイプだと思うのです。ただ、その割には重要なことは直感で決めてしまうところがありまして(苦笑)。今回の開業も周囲にはずいぶん驚かれたものです。

ご自身の健康に関するお悩みはなんでもご相談ください

いわゆる消化器領域・メタボリック症候群関連のお悩みで来院される方が目立ちます。そのニーズを大別すれば3つあり、1つは私は消化器内視鏡専門医でもありますから、内視鏡検査をお望みの方。それから、日本肝臓学会肝臓専門医であることをホームページなどでお知りになり、肝炎や脂肪肝など、肝臓を診てもらいたいというケース。それからもう1つ、メタボリックシンドロームも私の専門領域の一角であり、糖尿病や高脂血症、高血圧や痛風等の疾患をお持ちの方、もしくは健康診断でそれらを指摘され、相談に見えるという方です。そういったご相談を一緒に考えていきたいと考え、勤務医から地域の開業医を目指したものですから、我が意を得たり、というところですね。

続きを読む→

高津区坂戸1-6-20 ハイランド・ベイ溝の口1F

溝の口駅