川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 歯科医師―

楠元 孝明 院長/小島新田ファミリー歯科(小島新田駅・歯科)の院長紹介ページ

楠元 孝明 院長

KUSUMOTO TAKAAKI

最上のおもてなしの心を持って
患者さんお1人お1人とゆっくり向き合う

早稲田大学理工学部を卒業後、昭和大学歯学部を編入学、東京医科歯科大学附属病院へ。クラウンブリッジを中心に3年にわたって研鑽を積む。その後、複数の歯科医院でさらに経験を重ね、「小島新田駅」そばに開業。

楠元 孝明 院長

楠元 孝明 院長

小島新田ファミリー歯科

川崎区/田町/小島新田駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

病に苦しむ方々の役に立ちたい、そんな気持ちで歯科医師に

楠元 孝明 院長

親類の中に医師や歯科医師が何人かいたものの、最初から歯科医師になろうと思っていたわけではありませんでした。実際に、一度は早稲田大学の理工学部を卒業して、エンジニアとして社会人生活を送っていた時期がありました。そうして3年ほど会社勤めを経験する中、世の中的にはバブルがはじけ、プライベートでは父が病に倒れてしまったんですね。このとき、自分の人生をリセットすると言いますか、改めて自分の進むべき道について考え、病に苦しむ方々のお役に立ちたいという想いから医療に携わっていこうと決めたのです。その後、病床の父に「合格」の知らせを届けるために勉強をして、昭和大学歯学部に編入することができました。
社会人生活を経ての歯学部編入でしたから、同級生たちは自分より年下ばかりでした。そのため、彼らに負けないようにと勉強に励み、大学卒業後は東京医科歯科大学附属病院に籍を置きました。失った歯の機能を回復させるためのクラウンブリッジを中心に研鑽を積むほか、合計7つの歯科医院で診療してスキルを磨いていきました。

広々と衛生的な環境の中、患者さんお1人お1人とゆっくり向き合う

楠元 孝明 院長

『小島新田ファミリー歯科』を開設したのは2005年でしたから、この場所でもう13年ほど診療していることになるでしょうか。駅からも近く、目の前には病院があったりと、恵まれた立地にクリニックを構えることができて、とても嬉しく思っています。
広々と開放感ある院内には、5台の診療ユニットのほか、お口の中を立体的に撮影できる歯科用CT、院内の衛生環境を保つ医療用の空気清浄機などを備えています。診療ユニットをギュッと詰めれば、8台くらい置けるようなのですが、患者さんが圧迫感を感じられるようではいせません。患者さんにのんびりリラックスしていただいて、私もお1人お1人とゆっくり向き合っていく。少々ぜいたくな感じがしますけれど、それが当院の診療スタイルなんです(笑)。

豊富な経験と知識をいかして、お口の中の症状に幅広く対応する

楠元 孝明 院長

大学病院ではクラウンブリッジを中心に研鑽を積み、その後もたくさんの症例を担当する中で技術と知識を高めてきました。そうした経験をいかして、当院では小さなお子さんからご高齢の患者さんまで、お口の中のあらゆる症状に対応しています。また、歯科医師になってからこれまで、噛み合わせの調整や審美的な治療についてはとくに経験を積んできましたので、精度の高い治療をご提供できると自負しております。一方で、高い専門性が求められる矯正治療については、月に一度のペースで専門医の先生にお越しいただき、1つのクリニックの中でトータルに診療できる体制を整えています。
歯の根っこの治療、歯周病の治療といったデリケートな治療は、どうしても時間がかかり、患者さんには何度も足を運んでいただくことになります。そんな時は、なぜ来ていただく必要があるのかといったことも含めて、丁寧にお話をしたいと思います。本当にご満足いただけるような結果につなげるためには、治療にまつわるご説明をしっかりすることで患者さんの理解を深め、お互いに納得して治療を進めていくのが理想です。気持ちの行き違いや、言葉の行き違いがないように、丁寧に言葉を尽くしたいと思います。

最上のおもてなしの心を持って、日々の診療にあたる

診療の際に心がけるのは、患者さんに向けて120パーセントの心遣いをする、ということでしょうか。100パーセントの気持ちでは、私の想いの半分も伝わらないかもしれません。ですから、常に最上のおもてなしの心を持って、治療にあたるようにしています。また私自身、待たされるのは嫌いですからね(笑)。来院された患者さんを「お待たせしない」というのは全スタッフで徹底していることですし、たとえお待たせすることになっても「少しでも快適に」と考え、各診療ユニットにモニターを設置してテレビなどをご覧いただけるようにしているんです。
こんな風に考えるのも、かつて私が会社勤めをしていたからなのかもしれません。サラリーマンをしていた当時に比べると、今は患者さんから直接感謝の言葉をいただくことができ、自分への評価がそのままクリニックの評価につながります。以前は日曜日の夜に憂鬱な気分になることもありましたけれど(笑)、今は診療していて本当楽しいですし、日々やりがいを感じています。

これから受診される患者さんへ

『小島新田ファミリー歯科』は、「小島新田駅」から歩いて5分ほどの場所にあります。敷地内には駐車場のご用意もありますので、お車でお越しの場合にはご予約の際にお知らせください。
2005年の開業からこれまで、たくさんの患者さんとお付き合いさせていただきながら、診療を続けて来ました。患者さんが「ここに来て良かったです」と言ってくださると私自身も嬉しいですし、みなさまからいただく感謝の言葉を励みにしながら、なるべくお待たせしない、決してムダなことをしない診療を心がけてきました。虫歯治療や審美的な治療など、噛み合わせを含めた質の高い治療を心がけておりますので、何か気になる症状がありましたら、お気軽にご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2018年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

楠元 孝明 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:ゴルフ
  • 好きな本・愛読書 :週刊ダイヤモンド
  • 好きな映画:SF、アクション
  • 好きな音楽・アーティスト:オールジャンル、80年代のディスコサウンドなど
  • 好きな場所・観光地:

グラフで見る『楠元 孝明 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION