川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

中村 和広 理事長/尻手駅前歯科(尻手駅・歯科)の院長紹介ページ

中村 和広 理事長

KAZUHIRO NAKAMURA

各分野のスペシャリストが集い、患者さん1人ひとりに最適で、わかりやすい医療を提供

日本歯科大学歯学部卒業。同大学附属病院口腔外科診療科に在籍。都内の歯科医院にて研鑽を積み、2016年に『尻手駅前歯科』を開院(JR南武線「尻手駅」から徒歩30秒)。

中村 和広 理事長

中村 和広 理事長

尻手駅前歯科

幸区/南幸町/尻手駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

誰かの役に立てる仕事を志し、この世界へ

中村 和広 理事長

大学進学を前に文系と理系で分かれる時、私は後者を選びました。その理系の中で何をやろうかと考えた際、医療系に進むことを思い立ったのです。当時はおぼろげな思いでしたが、人を助ける、人のためになる仕事となれば、それは医療ではないかと思ったんですね。
大学卒業後は付属病院の口腔外科診療科に籍を置きました。今後、高齢者や有病者の方への対処ということを考えると、歯科であっても全身的な知識が必要になるという思いを持っていました。全身管理が求められ、トラブルになるリスクを未然に察知するには、口腔外科の経験が非常に重要になると考えての選択だったのです。
『尻手駅前歯科』は2016年に開院いたしました。患者さんは小さな赤ちゃんから90代のご高齢の方まで、本当に幅広い層の方々がいらっしゃっています。駅から近く、商業施設の中に位置するということもあってか、ファミリーからお勤め帰りの方まで、本当にまんべんなくいらしているという印象です。

患者さんが納得して治療に臨んでいただけるよう、懇切丁寧な説明を

中村 和広 理事長

今の時代、患者さんは様々なことから情報を得られます。その結果、必然的に患者さん自身のデンタルI.Qが非常に高まっていることをここ数年で実感しています。その時代に、根拠があやふやな説明で患者さんが納得されるわけがありません。私たちとしましては、医学の進歩に伴ってしっかりと勉強を積み、得られた情報をきちんと患者さんに提供していくことを徹底しています。
治療の内容につきましても、隔たったものとならないよう、あらゆる選択肢を患者さんに開示していく方針です。治療が終わってしまった段階で、「そんな治療もあったんだ…」などと後悔されてしまうようなことは避けるべきでしょう。患者さんが納得して治療に臨んでいただくことが何よりも重要だと思っていますし、いずれの選択肢を選ばれても、きちんとした治療が提供できるよう準備をしておくことが我々には求められると考えています。

異なる専門性を有する歯科医師が集い、最良の医療を提供していく

中村 和広 理事長

私は長く口腔外科医として大学病院に勤務してきました。その口腔外科に関連するお悩みとして、親知らずの抜歯があります。よく聞くのが、歯医者さんに行ったら「大学病院でないと抜けない」と言われて、そのままにしているケースです。親知らずの抜歯については、私はこれまで数千本の抜歯をおこなってきました。その経験から言えることは、この医院で抜けないケースはほぼ存在しないということです。どんなに難しいものでも30分とかからず治療は可能ですので、お困りの方はお気軽に相談していただければと思います。また、昨今、ニュースになりました口腔癌や舌癌につきましても、専門に扱ってきた経験がありますので、異変を感じた時はなるべく早くにご相談いただければと思います。

当院は複数の医院が集まり法人の形式をとっており、口腔外科については私が、そのほか、歯周病の専門医や根管治療に習熟した歯科医師が知見を持ち寄って診療にあたる体制をとっています。1人の歯科医師があらゆる分野を最高水準に保つということはきわめて難しいことです。難症例の場合、それぞれの専門の歯科医師が治療にあたることにより、患者さんにより大きな利益をもたらすと確信しています。
一方で、専門性に固執するあまり、他の分野はまったくわからないというのも困りものです。全体的なクォリティーを上げつつ、何かあった時にはプラスアルファで治療にあたることができる体制が理想だと考えています。

全身の健康のためにも、予防歯科の推進が大切

何か悪くなってから病院に行くという傾向は、先進国では日本だけに見られるものです。欧米では、予防への意識が非常に高く、常日頃から定期的に歯医者さんでお口を見てもらうということがスタンダードになっています。そこのところの意識をいかに変えていくかということが、今後、非常に重要になってくるでしょう。
また昨今、歯周病をはじめとするお口の疾患が全身の健康にも悪影響を与えているということが指摘されています。心疾患や認知症はその関係性がきわめて高いと言われていますし、全身の健康のためにも、お口の中の状態を良いものに保つことが重要です。
悪くなってしまったものを治すことも大事ですけれど、そもそも悪くなることがなければ治療を受ける必要もないわけですので、予防に対する意識を高めていただけるよう、積極的に働きかけていきたいと考えています。

これから受診される患者さんへ

繰り返しになるようですが、ご自身のお口の状態を把握するだけでも結構ですので、お気軽に歯科医院を受診ください。「悪くないのに行っていいの…」と思われるかもしれませんが、医科の健康診断と同じように、悪くならないうちに気軽に立ち寄って状態を確かめる場所になっていければと考えています。

※上記記事は2019年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

中村 和広 理事長 MEMO

  • 出身地:福岡県
  • 趣味・特技:ゴルフ、釣り
  • 好きな言葉・座右の銘:一期一会
  • 好きな音楽・アーティスト:米津玄師、サザンオールスターズ
  • 好きな場所・観光地:ハワイ、鎌倉

グラフで見る『中村 和広 理事長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION