川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

延本 慎厚 院長/みんなの歯科クリニック 中原(武蔵新城駅・歯科)の院長紹介ページ

延本 慎厚 院長

SHINKO NOBEMOTO

小さなお子様からご高齢の方まで笑顔で帰っていただける、”みんなの歯科”を目指して

神奈川歯科大学歯学部卒業。同付属病院総合診療科を経て、口腔外科に勤務。一般歯科医院勤務を経て、2013年に『みんなの歯科クリニック・中原』院長に就任(「宮内西バス停」下車すぐ)。

延本 慎厚 院長

延本 慎厚 院長

みんなの歯科クリニック 中原

中原区/宮内/武蔵新城駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

バスケットで負った怪我をきっかけにこの道に

延本 慎厚 院長

歯科医師を目指すようになったのは、中学生の時にバスケットで負った怪我がきっかけでした。ぶつかった際、相手の頭が歯の内側に入ってしまい、脱臼してしまったのです。もう抜ける寸前というような有様だったのですが、幸い、神経も無事で、整復して固定してもらったことでことなきを得たのです。その時の治療で「すごいな」と感心し、この道に進もうと思ったんですね。
大学卒業後は付属病院の総合診療科を経て口腔外科に在籍しました。レントゲンで病変を見つける際の鑑別もそうですし、親知らずの抜歯に関しては、その時の経験が役立っているように思いますね。口腔外科の経験がなければできないというわけではありませんが、私について言えば、当時の経験が大きな財産になっているように思います。

患者さんの想いに報いれるよう最大限の努力を

延本 慎厚 院長

私自身が受けたい治療を提供する、というスタンスを大事にしていきたいと考えています。例えば、どうしても歯を残したいという希望があったとしましょう。医学的に見て明らかに残すことが難しい場合であっても、検討する余地はあると思うのです。歯を抜くのはいつでもできることです。もちろん、残る時もあれば、残るにしてもそれがどれくらいもつのか、という問題はあるかもしれません。ですが、私が患者さんの立場であれば、可能性があるならやってもらいたいと思いますし、患者さんと話し合った上で、可能性を考慮し、選択肢を提供できるようにと考えています。

良いスパイラルへと導く予防歯科に力を

延本 慎厚 院長

お口の中の状態はお一人おひとりで異なります。すぐに歯石がついてしまう方もいれば、虫歯になりやすい方もいらっしゃるわけですので、その方に応じた予防への取り組みが大切になってきます。
歯医者さんへ行くのが怖いなどの理由から、歯医者さんへ足が遠ざかるあまり、虫歯を放置してしまい、抜歯して入れ歯になってしまうケースが多々見受けられます。そうなると、「歯を抜かれて、入れ歯に“されちゃった”」と患者さんは思われますよね。するとますます歯医者さんに足が遠のくようになり、負のスパイラルに陥ることになってしまいます。その負のスパイラルを止めるには、定期的にチェックアップを受け、早期に問題を見つけることが重要になります。早め早めに対応し、治療も痛みなく短期間で終わるのであれば、歯医者さんへのハードルを低くお感じになるでしょう。いつも笑顔で医院を出られるようにすることが、患者さんにとっても、そして私たちにとってもベストなことだと思うのです。

あらゆる分野のレベル向上をはかって

1つの分野に特化し、専門性を打ち出すことも1つのやり方かもしれませんが、私としては全ての分野のレベルを少しずつでも上げていきたいと考えています。
歯を失った際の選択肢として、インプラントや入れ歯、ブリッジがあります。「入れ歯はどうしても…」という方もおられますし、手術に対して抵抗のある方も少なくありません。その時に別の選択肢がないことには、患者さんは困ってしまうことになりかねませんよね。なんでも屋さんというわけではありませんが、地域に根付く街の歯医者さんとしての役割を果たすには、あらゆる分野に精通していることが求められると考えています。

これから受診される患者さんへ

小さなお子様を連れて歯医者さんに行けないということをよく伺います。こちらにはキッズスペースもありますし、ベビーカーをそのまま診療台の横において治療を受けることも可能ですので、お子様連れの方もどうぞお気軽にご来院ください。
『みんなの歯科クリニック中原』では、できるだけ痛みが伴わないよう最大限配慮しています。また治療に関しても、患者さんとしっかり話し合った上で方針を決めてまいります。歯を通して家族ぐるみでのお付き合いをしていける歯科医院にしていきたいと考えておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

※上記記事は2019年5月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

延本 慎厚 院長 MEMO

  • 出身地:山形県
  • 趣味:バスケットボール
  • 好きな作家:宮部みゆき、綾辻行人、赤川次郎
  • 座右の銘:「人間万事塞翁が馬」
  • 好きなアーティスト:クレイジーケンバンド
  • 好きな観光地:沖縄

グラフで見る『延本 慎厚 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION