川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

大西 淳 院長/生田駅前歯科クリニック(生田駅・歯科)の院長紹介ページ

大西 淳 院長

JUN ONISHI

“見える治療”を進め、お口への関心を喚起し、総合的歯科医療を地域の皆様に

昭和大学歯学部卒業。同大学歯科病院高齢者歯科学講座に入局。横浜市内の歯科医院勤務を経て、2017年5月に『生田駅前歯科クリニック』を開業(小田急線「生田駅」北口より徒歩2分)。

大西 淳 院長

大西 淳 院長

生田駅前歯科クリニック

多摩区/生田/生田駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

歯科医療を通し、患者さんの人生を変えるお手伝いを

大西 淳 院長

人の第一印象で歯が及ぼす影響は大切だと思うのです。もちろん見た目だけではなく、歯が悪いと話しづらかったり、ご飯が食べづらかったりと、全身の健康にもその影響は及びます。歯科医師になることで、健康づくり、ひいては元気に長生きできることに少しでも貢献したいと思い、この世界を志しました。
大学卒業後は、昭和大学歯科病院の高齢者歯科学講座に入局しました。そちらに進んだのは、入れ歯等の技術の習得も目的の1つでしが、それ以上に“先”をまず見ておきたかったということがあります。人は誰しも年をとることは避けられず、やがて高齢者と言われる局面を迎えます。その時、歯がないことによって生活にどういう不具合が生じるのか。ご高齢の方だけではなく、今後、より若い層を治療する際、将来迎える帰結を実地に知っておくことで、より具体的なアドバイスをしやすくなると考えたのです。最終的にどういうゴールを迎えるのか。その人その人で状況は異なるわけですけども、歯を失った方の辛さをこの時点で知ることができたのは、今振り返っても大変有意義なことでした。
その後は一転して、横浜市内にある審美や矯正治療に定評のある歯科医院に勤務しました。様々なニーズに応えることのできるスキルを身につけ、精度の高い治療を学ぶための選択でした。
『生田駅前歯科クリニック』は2017年に開院いたしました。院内のデザインは、結婚式場を模しています。歯の治療は、患者さんと私たち、双方の約束によって成り立つものですよね。そうと考えれば、結婚式場の厳かな雰囲気が相応しいのではないかと考えたのです。またこの場を通して、患者さんの人生を変える。そのお手伝いをしたいと願い、この造りとしたのです。

「見える治療」を徹底し、治療への理解と関心を進めていく

大西 淳 院長

当クリニックでは「見える治療」を重視しています。皆さん、自分のお口の中のことについて、意外に知らないということが多いのではないでしょうか。どこに虫歯があり、それがどれだけの大きさなのか。見なければわからないものですから、こちらでは初診時はもちろんのこと、治療中も逐一写真を撮り、お見せするようにしています。
医科で手術をする場合、事前に検査をおこなった上で治療方法の説明があり、同意を得てから治療に進みますよね。それが歯科の場合、少々その部分がおろそかになっている風があるのです。ですから私たちは、最初の段階で写真を撮り、どういう状況でどういう治療が必要なのかということを患者さんとしっかり検討した上で治療に臨むようにしています。
歯の治療は、何度もやり直しができるものではありません。詰めたところがまた虫歯になり、それが一定の量を越えると、やむなく神経を抜いたり、抜歯をするといった事態に陥ることになります。かけがえのない自分の歯のことですから、患者さんに後悔しないよう治療方法を考えていただくために、私どもは「見える治療」を大切にしているのです。

歯をより美しく、より長持ちさせるセラミック治療

大西 淳 院長

ご一緒に相談していく中で、セラミックの治療を選ばれる方が多いと感じています。より歯をきれいに見せたい、長持ちさせたいというところからこの治療を選ばれる方が多いということでしょう。
何度もやり直しがきかないと申しましたが、限りある治療だからこそ、1回1回の治療に精度を求めるのは当然のこと。そうと考えた場合、メタルやプラスチックに比べ、傷みにくい材質であるセラミックは重宝されるのです。
もちろん、セラミックに限らず、私たちの方から治療方法を押し付けるなどということはありません。それぞれの治療法のメリット・デメリットをお話しした結果、ご自身で考えて自然とセラミックをお選びになる方が多いということだと理解しています。これは地域柄かもしれませんが、治療のことについて、お話しすると理解していただける方が多い気がしますね。

時代と共に移り変わる様々なニーズに対応

お口元の美というものを重視される方が非常に増えてきたように感じます。少し前は女性が多かったのですけども、昨今は男性の方もその傾向が強いように感じますね。ホワイトニングのニーズはその延長線上にあるものでしょう。最近はネイルサロンで爪の手入れをされるなど、清潔感であったり、見た目を大切にされる方が増えていることが、ホワイトニングのご要望にも表れているような気がします。健康や美意識は時代と共に変わっていきます。その時代のニーズに合わせ、柔軟に対応していきたいと考えています。

これから受診される患者さんへ

『生田駅前歯科クリニック』では、初診時に写真を含め、様々な資料をとらせていただいています。歯は、外からも見えるものですけども、中の状況は見ただけではわかりません。レントゲンやお口の中の写真は、その状況を明らかにし、治療方法について詳細な説明をするために欠かすことのできないものと認識しています。また、歯の治療は、ゴールが見えないことには続かないもの。そのゴールを明確にお示しするにも、様々な資料が必要不可欠なものになります。
これまで受けた歯の治療について、疑問のある方はどうぞ一度ご相談ください。明確な方針のもと、先のゴールを見据えた治療を当クリニックでは提供してまいります。

※上記記事は2019年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

大西 淳 院長 MEMO

  • 出身地:埼玉県
  • 趣味:「子供と遊ぶこと」
  • 好きな本:インテリア雑誌
  • 好きな映画:『スパイダーマン』
  • 座右の銘:「為せば成る」
  • 好きな音楽:ディズニ・ミュージック
  • 好きな場所:温泉

グラフで見る『大西 淳 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION