川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 歯科医師―

河西 衛司 院長/かさい歯科医院(柿生駅・歯科)の院長紹介ページ

河西 衛司 院長

EIJI KASAI

歯の治療や予防だけでなく、
食生活のアドバイスや訪問診療にも力を注ぐ

日本歯科大学卒業後、鶴見歯科医院、品川美容外科等の勤務を経て1994年、かさい歯科医院を開院。(小田急小田原線柿生駅 南口より徒歩18分)。 

河西 衛司 院長

河西 衛司 院長

かさい歯科医院

麻生区/下麻生/柿生駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

歯科技工士の父の願いが歯科医師になる大きなきっかけに

河西 衛司 院長

父が歯科技工士をしていたんですが、私を歯科医師にしたかったようで小さいころから「ぜひとも将来は歯科医師になってほしい」とずっと言われていました。(笑)歯科医師になったのは父の希望の影響が大きいですね。今では歯科医師は自分に合っている職業だと思っています。
大学卒業後は鶴見歯科医院で研修を受けました。大きな病院だったので、一般歯科だけでなく小児歯科や補綴などさまざまな経験を積むことができたのは今の診療に役立っています。その後、品川美容外科で審美歯科を学び1994年、かさい歯科医院を開院致しました。(小田急小田原線柿生駅 南口より徒歩18分)。 

平日は夜8時・土曜も診療、お子さんから働き盛りの方まで幅広く対応

河西 衛司 院長

クリニックの周りは住宅街なので、患者さんは小さいお子さんからご高齢の方までどの年代の方もバランス良く来ていただいています。開院当初と比べると最近は若干ご高齢の方が増えていますね。高齢化社会という時代の流れもあるのかもしれません。日中はお子さんや若い方、ご高齢の方、夕方から夜になるとお勤めの方が多くいらっしゃいます。診療は私と週2回来ていただく代診の先生で行っており、虫歯・歯周病から矯正歯科、審美歯科、入れ歯やインプラントを用いた補綴歯科治療、予防歯科まで患者さんのニーズに応じた治療を一通り行うことができます。治療に恐怖心がある方には笑気麻酔を使用することもできますよ。
基本的に診療は予約制ですが、予約外で受診される急患の方も多いですね。お勤めの方も安心して通っていただけるよう平日は夜8時まで、土曜も診療しています。車いす用の昇降機も設置していますので車椅子の方も受診いただくことが可能です。また、より高度な検査や処置が必要な場合には外部の医療機関にご紹介させていただいています。
私のモットーはオールラウンドな歯科診療を目指すことです。これは学生時代に先輩の飯塚先生という方の「口の中に関しては全てのことができるようになるのが本来の歯科医ではないか」という診療方針に感銘を受けたからです。口の中に関して総合的に色々なことができるようになり、どんなことがあっても大抵のことは対処できるようになるのが目標ですね。今後も引き続き精進していきたいと考えています。

高齢化社会にむけて訪問歯科治療に力を入れる

河西 衛司 院長

社会全体として高齢化が進んでいますが、当院でもご高齢の患者さんが増え、年齢とともに通院が難しくなる方も増えてきています。そうした背景があり、最近は特に力を入れているのが訪問歯科診療です。もともと通っていた方が通えなくなって…というケースもありますが、原則としてお家から通えない方に向けた診療ですので、初診の方でもお家や施設にお伺いしています。
訪問治療では難易度の高い抜歯やインプラント治療などは別ですが、歯のクリーニングや、歯を削ったり、抜いたり、被せ物や入れ歯の作成・調整・修理など一般的な治療はほとんど行うことが可能です。患者さんからのニーズも増えてきていますので、今後も引き続き訪問歯科診療には力を注ぎたいですね。

虫歯にならない生活習慣のアドバイスも

虫歯や歯周病は普段からの心がけである程度の部分まで予防できるものです。ブラッシングなどのケアはもちろんですが、食生活に気をつけるだけでもだいぶ違ってきます。たとえば、PHの低い(酸性)食品や飲料を習慣的に摂取することで虫歯になるリスクはとても高くなります。意外と皆さんご存知ないんですが、ヨーグルト、黒酢、スポーツドリンク、ウコン、お菓子やジュースなど日常生活の中にも歯の病気の原因になるものは多いんです。虫歯や歯周病は生活習慣病ともいえますね。削る・積めるといった治療も大切ですが、予防に勝る治療はありません。痛みがなくても歯医者さんで健診を受けて、歯のクリーニングや食生活を含む生活習慣の見直しもしていただきたいですね。特に治療しても繰り返し虫歯や歯周病になってしまうという方は要注意です。歯科医院をそうした健康チェックの場として利用して欲しいと思います。

これから受診される患者さんへ

患者さんの中には前から違和感があって気になってはいたけれど、痛みがひどくなってきたので…と受診される方もいらっしゃいます。しかし、歯の病気は放っておいて治るものでもありません。気になった時点でできるだけ早く治療を受けていただくことをおすすめしたいですね。早めに治療することで回数や時間が少なくなり、大変な思いをしなくて済むメリットもあります。
また、以前ほかの歯科医院で治療したままになっている箇所の再治療や、診断を受けたけれどもほかの治療方法はありますか、といった治療開始前のセカンドオピニオンもお受けしています。急な歯の痛みも含めてどのような歯科治療にも対応していきますので、ちょっとした違和感があれば気軽にご相談ください。

※上記記事は2018年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

河西 衛司 院長 MEMO

  • 出身地:山梨県
  • 趣味:テニス
  • よく手に取る本:歯科関連専門誌
  • 好きな映画・TV番組:ニュース番組、ドキュメンタリー番組、バラエティ番組
  • 座右の銘・好きな言葉:信は万物の基を成す
  • 好きな場所:アメリカ(メジャーリーグ観戦など)

CLINIC INFORMATION