川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医院 ―

笠貫歯科クリニック(溝の口駅・歯科)の病院情報ページ

笠貫歯科クリニック

高津区/久本/溝の口駅

  • 歯科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 044-877-3220
所在地 神奈川県川崎市高津区久本2-1-15-206
最寄駅 溝の口駅 武蔵溝の口駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB https://www.kasanuki-dc.jp/
休診日 木曜・日曜・祝日
診療時間 [月曜・火曜・水曜・金曜]10:00~13:00 14:30~19:00
[土曜]10:00~13:00 14:00~17:00
特徴
  • ●クレジットカード対応
  • ●女性医師
  • ●WEB予約
  • ●ホワイトニング
  • ●審美歯科
  • ●顎関節症
  • ●歯周病
  • ●入れ歯・義歯
  • ●位相差顕微鏡
笠貫 彩歌 院長

AYAKA KASANUKI

笠貫 彩歌 院長

ドイツ式の精密・丈夫な入れ歯で患者の食生活を手助け QOLを第一に考える職人的専門医

◆本当に歯を大切にしていきたい患者様のために。健康な歯を残すための最善の治療をご提供します◆

『笠貫歯科クリニック』では、痛い歯を削って治すことだけが大切だとは考えていません。歯を治すだけでなく、 歯の大切さを理解していただき可能な限り歯ぐきの状態を改善した上で虫歯の治療をさせていただいています。

私たちはできるだけ歯を残したいし、患者さんの口の中を守りたい。それが本来の歯科医療のあり方だと考えています。そのため一本の歯が痛んだとき、そして一本の歯を抜くとき、患者さんに「どうしてそうなってしまうのか、それが将来にどんな結果になるのか」ということに少しでも何か感じて、気付いてもらいたいという想いでお話させていただきます。

歯を大切にしたいと思っている方、一生ご自身の歯で美味しく食事をしたいと思っている方、一緒に歯を守っていきませんか?全力でサポートさせていただきます。

笠貫 彩歌 院長への独自インタビュー

敬愛する父に近づきたい一心で歯科医の道へ

祖父、父が歯科医師でしたので、小さい頃から父の背中を見ながら育ちました。時には厳しい言葉も交えながら、患者さんにとことん寄り添って治療する父は、わたしにとって自慢でした。いつしかわたしも同じ歯科の領域で働きたいと思うようになり、当初は歯科衛生士を目指して勉強しようと考えていました。ところが先に歯科医師を目指して勉学に励む兄を見ているうちに、自分も治療行為ができる歯科医師になりたいと思うようになりました。

日本歯科大学卒業後は、母校大学病院の高齢者歯科講座に入局し入れ歯について学びました。大学の実習で入れ歯を制作したとき、「柔らかい粘膜の歯ぐきの上に硬い材質の入れ歯を装着しているのに、なぜ痛みもなく噛むことが可能なのだろう?」と思ったのがきっかけで、体のメカニズムお入れ歯の関係についてさらに深く知りたいと考えるようになったためです。

医局を出た後は、都内のクリニックでお世話になり、診療と歯科経営についてたくさんのことを学ぶことができました。そしてやっと父の手伝いができるようになったころ、溝の口駅周辺の再開発で大規模な区画整理が必要となり、父の歯科医院も移転せざるをえなくなりました。その当時は兄が父の医院を継ぐつもりでいたのですが、なかなか気に入る物件が見つからず別の場所で開業しました。そこで、父の後を継ぐ形でわたしがこの場所で開業することになったのです。ちょうど父も引退する時期だと考えていたため、父の患者さんをそのまま引き継がせてもらいました。

ドイツ式の丈夫な入れ歯を採用、遠方からも患者さんがお見えになります

当院が一番力を入れている治療は、入れ歯治療です。先にも申し上げました通り、医局で入れ歯について詳しく学びました。わたしの恩師はドイツで100年以上の使用実績がある「テレスコープデンチャー」を日本に初めて紹介すると同時に、自身も「上下顎同時印象法」という方式を開発し、患者さんにとって最も快適な入れ歯を追及していました。患者さんの入れ歯を数多く作るようになってから、この方式がとても画期的で、よく考えられたものであることをより実感するようになりました。

ドイツ人は、「費用はかかっても質の高いものを永く使おう」という考えを持っています。またパンをはじめ固い食べ物を好むため、そのような食生活に耐えられる入れ歯である必要がありました。こうした厳しい要求条件にかなうものとして「テレスコープデンチャー」は開発されています。

当院はこのテレスコープシステムによる入れ歯をお作りしているのですが、幸いこの入れ歯の理念に共鳴して関東近県から電車で来院される患者さんがいらっしゃいます。よくお聞きしますと、これまで使ってきた入れ歯にお悩みがあり、何回も気に入らないものを作られた後、当院にたどり着かれたようでした。また、歯を失ったもののインプラント手術をするのが怖い、あるいは歯周病でグラグラしているがこれ以上歯を失いたくない、といったご相談もお受けします。しかしながら、保険診療の入れ歯は入れたくないのだそうです。

続きを読む→

高津区久本2-1-15-206

溝の口駅

武蔵溝ノ口駅2番出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):4分52秒

グラフで見る『笠貫 彩歌 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より