川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

平池 正人 院長/武蔵小杉アライン矯正歯科(武蔵小杉駅・矯正歯科)の院長紹介ページ

平池 正人 院長

MASATO HIRAIKE

患者様のライフスタイル・ライフステージに合わせて、お一人お一人に適した矯正治療を

明海大学歯学部を卒業後、同大学の歯科矯正学分野に入局。大学病院にて10年あまり経験を重ねた後、都内2つの歯科医院で診療にあたり、「武蔵小杉駅」そばに開業。

平池 正人 院長

平池 正人 院長

武蔵小杉アライン矯正歯科

中原区/中丸子/武蔵小杉駅

  • ●矯正歯科

矯正歯科を専門に研鑽を積み、武蔵小杉に開業

平池 正人 院長

私が歯科医師になったことについて、はっきりとした理由があったわけではありません。「何か資格をもって仕事をしたい」という想いが、自然と医療系に結びついたという感じでしょうか。私が専門にする「矯正歯科」は、歯科の中でも特別な技術や知識が必要になる分野です。そうした奥深さに魅了され、明海大学歯学部を卒業した後は、そのまま母校の歯科矯正学分野に籍を置きました。
10年あまり在籍した大学病院を退いた後は、「いずれ開業を」との想いでさらに腕を磨きました。都内にある2つの歯科医院で診療にあたり、自分のスキルに自信が持てたところで『武蔵小杉アライン矯正歯科』を開業。患者様とのコミュニケーションを大切に、お一人お一人の“理想のゴール”に向けたサポートをさせていただいています。

来院される患者様に、気持ちよくお過ごしいただきたい

平池 正人 院長

自分のクリニックを開くにあたっては、来院される患者様に気持ちよく過ごしていただけるような場所にしたいと思いました。最初に患者様をお迎えする受付や待合室もその一つ。こちらのスペースは、あたたかみのある照明やインテリアを採用しており、くつろぎながらお好みのドリンクを楽しんでいただくことも可能です。
一方、清潔感のある白を基調にした半個室タイプの診察室は、各ユニットにゆったりとしたスペースを設けています。幸い、この施設は天井が高いものですから、開放感のある空間でリラックスして治療を受けていただけるのではないでしょうか。土足のままでご利用いただける院内には、患者様のプライバシーに配慮した完全個室のコンサルティングルームもご用意しておりますので、デリケートなお悩みも安心してご相談ください。歯科用CTやセファロをはじめとした充実の医療機器を活用して適切な診査・診断をおこない、お一人お一人に適した治療計画をご提案したいと思います。

患者様の疑問や不安を解消するため、丁寧な説明を心がける

平池 正人 院長

ひと口に「治療」といっても、矯正治療とむし歯の治療とでは意味合いが異なるものです。お子様の矯正治療の場合は、ある程度スタート時期が決まっていますけれど、大人の方が矯正治療を始めるのに「早すぎる」「遅すぎる」ということはありません。特に、中・高・大学生の方々は、受験や卒業式、成人式など人生の大きなイベントが目白押しですから、「いつまでに・どうしたい」といった目標を明確にしていただく必要があるでしょう。
矯正治療は、ほかの歯科治療と違って治療期間が長くなる傾向があり、患者様とは年単位のお付き合いになることがほとんどです。時間もお金もかかる治療ですから、途中で諦めてしまうような事態になってはいけません。そのため、特に大人の患者様については、みなさまのライフスタイル・ライフステージなどについても丁寧にヒアリングして、実際にご自分が矯正治療を受けたらどうなるかを想像していただくようにしています。その上で、もしも治療することをお悩みならば「いつ始めるか、よく考えてみてください」とお伝えして、最終的な判断は患者様にお任せするようにしています。歯科医師として、私にできることは、さまざまな装置の中から患者様に適したものをご提案したり、治療することのメリットやリスクなどについて丁寧にご説明すること。患者様の中にもやもやした疑問や不安が残らないように、治療を始める前も、治療中も、丁寧に言葉を尽くしていきたいと思っています。

適切な時期に介入することで、子どもたちの健やかな成長をサポート

若い方でも年齢を重ねた方でも、大人の矯正治療が「気になったときが始めどき」なのに対して、お子様の矯正治療は介入時期がある程度決まっています。お子様の場合は、顎の成長に合わせてしっかりと大人の歯に生え変わる準備をすることによって、大人になってから抜歯をせずに治療できる可能性が高くなり、また大人の矯正治療自体が必要なくなる症例も多くあります。基本的に、小児期の矯正治療は「成人期の矯正治療の下準備」といった位置づけであり、「絶対に大丈夫」ということはありません。しかし、私としては可能な限り小児期の治療で終了できるようにと考えながら治療をしているつもりです。
また、矯正治療期間中は、月に一度のペースで通院していただきますので、小学生中~高学年くらいになるとお子様が一人で来院するケースも少なくありません。そのため当院では、お子様の安全を見守る意味からスマホアプリ「LINE」の機能を活用して、保護者の方のスマホに「来院通知」や「退院通知」が届くようにしています。また、LINEにご登録いただくことにより、Web予約後の「日時変更」「予約キャンセル」「予約確認」などを24時間いつでもおこなえますので、ぜひご利用いただきたいと思います。

これから受診される患者様へ

『武蔵小杉アライン矯正歯科』は、「武蔵小杉駅」から歩いて8分ほどの場所にあります。
当院では、一般的なワイヤータイプの矯正装置をはじめ、装置を付けていることを気づかれにくい裏側矯正、マウスピース矯正などに幅広く対応しています。患者様のお口の中をさまざまな角度から検証し、その方にとって一番よい結果が得られるように力を尽くしたいと思います。矯正治療のご相談をいただくのは、早いに越したことはありません。特に、お子様の場合は「また時期を改めて」とご案内することはあっても、「もう少し早くいらしていただければ」という事態を避けられるでしょう。お子様の口元、ご自分の口元のことが気になるようでしたら、どうぞお気軽にご相談ください。

※上記記事は2020年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

平池 正人 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味:スキー、ゲーム、読書
  • 好きな作家:司馬遼太郎、星新一
  • 好きな映画・ドラマ:スター・ウォーズ/機動戦士ガンダム
  • 好きな言葉・座右の銘:常に考える

グラフで見る『平池 正人 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION