川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― Pick UP! ―

「寒い家」にいると病気になる!? 知っているとちょっと役立つヘルスケア情報を紹介。

「寒い家」にいると病気になる!?

「寒い家」にいると病気になる!?
「寒い家」と言っても、心理的な意味ではありませんよ。物理的な室温のことです。
「室内の温度が16度を下回ると、呼吸系疾患に影響が出て、12度以下になると血圧上昇や心血管のリスクが高まる」という調査結果があるそうです!
だんだん気温が下がってくる季節、体もココロも温かい家で過ごしたいですね!

https://president.jp/articles/-/30551

●「18度未満の寒い家」は脳を壊し、寿命を縮める
上記は『プレジデントオンライン | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)』の記事を参照しています。
https://president.jp/