川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

春でも注意!脱水・熱中症 マスク生活に潜むリスク 春でも注意!脱水・熱中症 マスク生活に潜むリスク
新型コロナウイルスの感染拡大で、マスクを着けて過ごす時間が増えましたよね。
そんな中、思わぬ形で脱水状態や熱中症になる可能性があります!
本格的に暑くなる前から注意したい点をチェックしておきましょう!
 
熱中症対策には汗をかくなどして暑さに体を慣らす「暑熱順化」が欠かせません。
しかしコロナ下で外出の機会が減るなどして以前に比べて汗をかく場面が減っており、暑熱順化が遅れる傾向があります。
春のうちから意識して体を慣らす必要があります。
 
また、マスクを着けていると
・内側の湿度が上がるなどして口や喉の渇きを感じにくくなる
・顔色や表情がわかりにくい
などのリスクもあります。
 
日本救急医学会では熱中症診断支援のスマホアプリを公開しているのので万が一に備えてダウンロードしておきましょう!
 
https://news.yahoo.co.jp/articles/c90ee7aaab01c2c4d68f0f9346acf3e2ccaa4ae0
 
・マスク生活で脱水・熱中症 暑くなる前、春から備えを
上記は『YAHOOニュース』の記事を参照しています。
https://news.yahoo.co.jp/