川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

食欲旺盛なのに、なぜかやせる。もしかしたら甲状腺ホルモンが多すぎる病気かも 食欲旺盛なのに、なぜかやせる。もしかしたら甲状腺ホルモンが多すぎる病気かも
喉のほぼ中央にある甲状腺は、「甲状腺ホルモン」を作っている臓器です。甲状腺ホルモンは、ちょうどいい量が分泌されることが重要で、多すぎても少なすぎても様々な不調をきたします。仮に甲状腺ホルモンが多すぎると全身の代謝が高まり、息切れや動悸・手の震え・多汗・食欲旺盛なのにやせる・倦怠感・下痢・イライラなどの症状が現れます。
これらの症状が起こっている方は以下のような甲状腺ホルモンが多すぎて起こる病気かもしれません。
  • バセドウ病
  • 無痛性甲状腺炎
  • 機能性甲状腺結節
  • 亜急性甲状腺炎

https://news.yahoo.co.jp/articles/0b6a41c13670a40a90ca01b4cfab4babb79ddab1?page=1
・食欲旺盛なのに、なぜかやせる。息切れや動悸、イライラも…。もしかして甲状腺ホルモンが多すぎる病気?
上記は『Yahoo!ニュース』の記事を参照しています。
https://news.yahoo.co.jp/