川崎ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

ハンディファンで熱中症リスクが高まることも… 危険な使い方 ハンディファンで熱中症リスクが高まることも… 危険な使い方
暑い時期の屋外での運動や活動時に、ハンディタイプの扇風機(ハンディファン)を使用している人をよく見かけます。
ところがこのハンディファンは使い方を誤ると、熱中症を引き起こす一因となることがあります。
 
  • 汗による体温調節機能を妨げる
  • 高温の風による影響
  • 特に注意すべきベビーカーへの使用
 
暑さ対策としてハンディファンを使う場合、濡れタオルやミストなどと組み合わせることが勧められています。
暑い時期は少しでも涼をとるためにハンディファンを使いたい機会もあると思います。今回ご紹介したように、使い方を間違えるとかえって逆効果になってしまうことも考えられるため、まずは正しい使い方を押さえましょう。歩きながら使うときには周囲への配慮を忘れずに、適切にうまく使って、暑さ対策に役立ててください。
 
https://allabout.co.jp/gm/gc/493307/
・ハンディファンは危険?安全な暑さ対策のコツ・正しい使い方
上記は『All About』の記事を参照しています。
https://allabout.co.jp/